連載webデータ活用による広告配信について

#01 製薬業界向け広告「IASO」とは?

<本連載について>
新型コロナウイルスの感染拡大で、人々の健康や医療に関する意識は変化しています。オンライン診療やスイッチOTC化の促進等で、生活者の選択肢は一層広がり、医療情報を得るためにインターネットを活用する機会も増えているのではないでしょうか? 本連載では、製薬企業のマーケティングご担当者様や医療系広告代理店の方に向けて、MicroAd(マイクロアド)が提供している製薬業界専用のマーケティングデータプラットフォーム「IASO(イアソ)」におけるwebデータ活用による広告配信についてご紹介いたします。

オンラインでの疾患啓発活動

疾患啓発とは、製薬企業が患者さんやそのご家族に直接働きかけるマーケティング活動のことを指します。疾患の早期発見や治療選択に繋がるだけではなく、疾患に対する誤解や偏見を取り除く役割も果たします。

これまではテレビ広告や新聞広告が主流でしたが、最近では、オンラインで疾患啓発活動を行う製薬企業様も増えています。

オンラインでの疾患啓発活動例:

  1. 疾患啓発サイト
  2. 健康管理や服薬管理アプリ
  3. SNSでの認知拡大キャンペーン

オンラインを活用する最大のメリットは、細かいターゲティングができることです。

特に「疾患啓発サイトを作成したが利用者が伸びない」とお困りのご担当者様には、IASOがおすすめです。

IASOのターゲティング方法について

MicroAdでは、現在150以上の多種多様なサービスサイトと連携しており、毎日数億というコンテンツの閲覧データが蓄積されています。

個人情報や機微情報は一切使用しておらず、あくまでWEBコンテンツの閲覧行動によって、「疾患予備軍」や「特定症状に悩んでいる方」の推定を行っています。

「生活習慣ターゲティング」

疾患予備軍となりそうなユーザーに向けて配信が可能です。運動、飲酒量、食事量、栄養バランス、喫煙、ストレスの計6項目を組み合わせることで、オリジナルのセグメント設計が可能となります。(下図)

推定ロジック例:

  • 二日酔い対策やグルメサイトをよく閲覧しているユーザーはお酒を飲む習慣が多い
  • スポーツ用品のECサイトやフィットネス動画をよく閲覧しているユーザーは定期的に運動をしている
  • 栄養不足に関連するコンテンツをよく閲覧しているユーザーは栄養バランスに不安がある

「症状別ターゲティング」

指定した「症状」に関連するWEBコンテンツの接触数が過去平均と比べて上昇傾向のある方を「特定症状に悩んでいる」と推定しています。便秘、動悸、鼻づまり等細かくセグメントを切り取りたい場合にご活用いただいています。その他の症状もご相談いただけます。(下図)

疾患啓発訴求向けバナーについて

疾患啓発サイトは「患者さんやそのご家族のそれぞれの悩みに対し、どう解決するか」の必要な情報を提供しています。ページ内に含まれる情報が非常に多くなる傾向がありますが、ユーザー毎にサイト来訪の目的はまちまちです。

疾患啓発サイトの基本構成:

  1. 症状の説明
  2. 症状のチェック
  3. 病院検索

IASOの「疾患啓発訴求向けバナー」は、特定症状に悩んでいる方や疾患予備軍に向けて配信し、クリエイティブ内で目的ページに誘導することが可能です。(下図)

今回はIASOの配信手法と疾患啓発訴求向けバナーについてご紹介しました。
ご相談いただければ、最適なプランをご提案いたします。
是非この機会にIASOのご活用をご検討ください。

株式会社マイクロアドの基本情報

この記事の著者/編集者

宮本朋果 株式会社マイクロアド 製品戦略部 

2015年4月、製薬企業に新卒入社。医薬情報担当者(MR)として活動。
この経験を踏まえ、医療・製薬企業向けの広告配信サービス「IASO」の商品設計・販売戦略の担当として2020年3月より株式会社マイクロアドに入社。

するとコメントすることができます。

新着コメント

この連載について

webデータ活用による広告配信について

連載の詳細

新型コロナウイルスの感染拡大で、人々の健康や医療に関する意識は変化しています。オンライン診療やスイッチOTC化の促進等で、生活者の選択肢は一層広がり、医療情報を得るためにインターネットを活用する機会も増えているのではないでしょうか? 本連載では、製薬企業のマーケティングご担当者様や医療系広告代理店の方に向けて、MicroAd(マイクロアド)が提供している製薬業界専用のマーケティングデータプラットフォーム「IASO(イアソ)」におけるwebデータ活用による広告配信についてご紹介いたします。

最新記事・ニュース

more

「開業したいけど、何をすべきかよく分からない」、「開業してみたは良いものの、なかなか集患できない」というお悩みを抱えていませんか? クリニック激戦区の新宿にて1日に400人ほどが来院するクリニックに成長させた実体験をもとに、経営ノウハウを分かりやすくお伝えしていきます。

オンラインでの疾患啓発活動 疾患啓発とは、製薬企業が患者さんやそのご家族に直接働きかけるマーケティング活動のことを指します。疾患の早期発見や治療…