在宅医療

連載ホスピスケアをムーブメントと捉え、 患者の権利が基本の在宅ホスピスケアに取り組む

#05 ホスピスケアが目指すべき姿とは、患者の人権擁護をまず基礎に置くこと

2021.03.05

連載ホスピスケアをムーブメントと捉え、 患者の権利が基本の在宅ホスピスケアに取り組む

#04 緩和ケアは、末期がんの患者さんに限ったものではありません。

2021.03.03

連載ホスピスケアをムーブメントと捉え、 患者の権利が基本の在宅ホスピスケアに取り組む

#03 主治医であれば患者さんの全てに寄り添える。それが開業した理由です。

2021.03.01

連載ホスピスケアをムーブメントと捉え、 患者の権利が基本の在宅ホスピスケアに取り組む

#02 最初の頃は、ホスピスケアはなかなか理解されなかった。

2021.02.26

連載ホスピスケアをムーブメントと捉え、 患者の権利が基本の在宅ホスピスケアに取り組む

#01 待合ロビーの正面に大きく掲げている「患者さんの権利」が、私の医療の基本です

2021.02.24

連載あえて治療をしないという選択ができることも、在宅医の条件だと思います。

#03 在宅医療では家族の協力と理解が非常に重要で、できる治療も決まってしまいます

2021.01.11

連載鈴木央氏インタビュー:緩和ケアや在宅医療の目標とは、QOLを高め、生活を支えること

#04 患者さんは様々な不安を抱えている。だから支援する医療、優しい医療を目指す。

2020.08.19

連載鈴木央氏インタビュー:緩和ケアや在宅医療の目標とは、QOLを高め、生活を支えること

#02 緩和ケアとは決して消極的な治療ではなく、患者さんのQOLを高めるための一つの手法

2020.08.14

連載鈴木央氏インタビュー:緩和ケアや在宅医療の目標とは、QOLを高め、生活を支えること

#01 鈴木央氏:1977年から緩和ケアに取り組み、在宅ターミナルケアの先駆的な存在といわれる。

2020.08.12