急性リンパ性白血病に新たな治療法が登場 がん細胞だけを攻撃するメカニズムとは? 〈週刊朝日〉

AERA dot. (アエラドット) |2018年08月17日

 遺伝子操作した免疫細胞を体内へ戻してがんを治療する「CARーT(カーティー)細胞療法」という新たな治療法の開発が進んでいる。2018年2月から…

するとコメントすることができます。

新着コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事・ニュース

more

せっかく開業するなら、患者さまが集まるクリニックにしたいと思いませんか? 実は、クリニック経営が上手くいくかどうかは、開業した時点でもうほとんど決まっています。この連載では、特に重要な「立地」について詳しくご紹介します。正しい立地を知ることで、患者さまが集まりやすいクリニックになるでしょう。

クリニックのM&Aが注目される理由は、後継者不在の開業医が増えてきたという理由だけではありません。最近、「医療と経営の分離」という言葉も…