神尾友信

医療法人財団 神尾記念病院 理事長 院長

神尾 友信

連載「神尾で診てもらって良くなったと聞いて…」と、毎日全国から多くの患者が訪れる。

#03 総合的に診療しないと、耳鼻咽喉科領域の病気はわからない

神尾友信 2019.05.17

ここなら受け入れてくれるということが大事 一般的に総合病院では耳鼻科はあまり重きを置かれませんが、当病院では耳鼻科が一番上で、その下に内科医、麻 ...

神尾友信

医療法人財団 神尾記念病院 理事長 院長

神尾 友信

連載「神尾で診てもらって良くなったと聞いて…」と、毎日全国から多くの患者が訪れる。

#02 「ゆとり」を持って医療に従事できるような体制や環境作りに心を砕いています。

神尾友信 2019.05.15

病院にとって「ゆとり」は最も大切です。 病院にとって何が一番大切なのかと聞かれれば、私は「ゆとり」だと答えます。医師も看護師も検査技師もスタッフ ...

神尾友信

医療法人財団 神尾記念病院 理事長 院長

神尾 友信

連載「神尾で診てもらって良くなったと聞いて…」と、毎日全国から多くの患者が訪れる。

#01 耳鼻咽喉科の単科専門病院として、100年以上の歴史を誇る。

神尾友信 2019.05.13

4代続く耳鼻咽喉科専門病院のDNA 当病院は日本で最も歴史と伝統があり、数多くの臨床実績を誇る耳鼻咽喉科の専門病院としての誇りを持って今日に至っ ...

黒澤功

医療法人社団美心会 黒沢病院 理事長

黒澤 功

連載絶壁を背負った覚悟で開業し、 常にワンランク上を目指した結果がここにある。

#05 楽をしようと思わないで、真剣に取り組み、能力を最大限に発揮して働くことが基本

黒澤功 2019.05.08

使命感をもって社会貢献することが大前提 自分が楽をして人びとに喜んでもらうことはできない。自分が苦労した分、努力した分だけ人びとが喜んでくれる。 ...

黒澤功

医療法人社団美心会 黒沢病院 理事長

黒澤 功

連載絶壁を背負った覚悟で開業し、 常にワンランク上を目指した結果がここにある。

#04 人びとがしてほしいと思っていること、望んでいることをさせてもらう

黒澤功 2019.05.06

働きやすい病院としての評価認定を受ける 「自分たちの幸せをつかむためには、世間から評価されなければならないと、職員には繰り返し言っています。仲間 ...

黒澤功

医療法人社団美心会 黒沢病院 理事長

黒澤 功

連載絶壁を背負った覚悟で開業し、 常にワンランク上を目指した結果がここにある。

#03 トップが自ら先頭に立って先進的に院内改革に取り組む

黒澤功 2019.05.03

患者様からはいろいろと教えられました 「患者様からの電話で、電話番号を聞かないで急患を引き受け、とうとう朝まで待っても来院しなかったというような ...

黒沢病院

医療法人社団美心会 黒沢病院 理事長

黒澤 功

連載絶壁を背負った覚悟で開業し、 常にワンランク上を目指した結果がここにある。

#02 医療の質とホスピタリティの両面で常にワンランク上を目指す

黒澤功 2019.05.01

従来の医療機関のイメージを全く覆す ヘルスパーククリニックの外来診療フロアは、街歩きがイメージされて設計されている。 ヘルシードリンクや軽食を楽 ...

黒澤功

医療法人社団美心会 黒沢病院 理事長

黒澤 功

連載絶壁を背負った覚悟で開業し、 常にワンランク上を目指した結果がここにある。

#01 すべてが揃ったオールランドの健康公園がコンセプトの「ヘルスパーククリニック」

黒澤功 2019.04.29

予防医療を中核とした健康公園クリニック 黒沢病院附属ヘルスパーククリニックは、予防を第一の使命とし、MRI、マルチスライスCT、マンモグラフィ、 ...

白濱龍太郎

リズム新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック 院長

白濱 龍太郎

連載白濱龍太郎氏インタビュー:睡眠・呼吸器専門の第一線で活躍する専門医を擁し睡眠医療と在宅に取り組む。

#06 病気にならないためにも、良い睡眠は必要です。

ドクタージャーナル編集部 2019.04.12

たかが睡眠、されど睡眠です。 あくまでも医学的なアプローチから良好な睡眠をとるための寝具の開発や、検査機器の補助具の開発などの監修を行っています ...

白濱龍太郎

リズム新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック 院長

白濱 龍太郎

連載白濱龍太郎氏インタビュー:睡眠・呼吸器専門の第一線で活躍する専門医を擁し睡眠医療と在宅に取り組む。

#05 目指す医療を明確にし、クリニックの立ち位置を見失わずに努力することが大切です。

ドクタージャーナル編集部 2019.04.10

睡眠医療という明確な軸を打ち出す。 なんといっても睡眠医療という軸が明確にある点が当クリニックの強みだと思います。 睡眠に関して検査から診療まで ...

RESM新横浜

リズム新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック 院長

白濱 龍太郎

連載白濱龍太郎氏インタビュー:睡眠・呼吸器専門の第一線で活躍する専門医を擁し睡眠医療と在宅に取り組む。

#04 県外からも来院する、リズム新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック。

ドクタージャーナル編集部 2019.04.08

新横浜は首都圏のハブ的な場所です 睡眠医療は、いろいろなことを加味してしっかりとした診断を下していかなければなりません。当初から的確な検査と診断 ...

白濱龍太郎

リズム新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック 院長

白濱 龍太郎

連載白濱龍太郎氏インタビュー:睡眠・呼吸器専門の第一線で活躍する専門医を擁し睡眠医療と在宅に取り組む。

#03 あまり認識されていませんが、子供の睡眠障害は病気かもしれません。

ドクタージャーナル編集部 2019.04.03

小児科医でも、子供の睡眠障害は病気かもしれないということが、残念ながらあまり認識されていないのではないでしょうか。 睡眠障害には睡眠時無呼吸症候 ...

白濱龍太郎

リズム新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック 院長

白濱 龍太郎

連載白濱龍太郎氏インタビュー:睡眠・呼吸器専門の第一線で活躍する専門医を擁し睡眠医療と在宅に取り組む。

#02 最大の課題は、睡眠医療の専門医が圧倒的に少ないということです。

ドクタージャーナル編集部 2019.04.01

睡眠医療の連携体制が作れれば理想的です。 さすがに睡眠時無呼吸症候群の患者さんについては、ある程度は診療の受け皿ができてきているとは思いますが、 ...

白濱龍太郎

リズム新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック 院長

白濱 龍太郎

連載白濱龍太郎氏インタビュー:睡眠・呼吸器専門の第一線で活躍する専門医を擁し睡眠医療と在宅に取り組む。

#01 つい最近まで、日本では睡眠医療は重要視されてきませんでした。

ドクタージャーナル編集部 2019.03.29

山陽新幹線の事故で注目を浴びる。 私が呼吸器内科の専門医として診療に従事していた頃から睡眠時無呼吸症候群は発生していましたがその当時は、興味は持 ...

渡邉直人

NPO法人東京アレルギー・呼吸器疾患研究所 副所長

渡邉 直人

連載渡邉直人氏インタビュー:NPO法人を設立し、アレルギー・呼吸器疾患の予防および診断・治療の普及に取り組む

#05 一般民間病院にとって救急の患者さんの受け入れにはいろいろな判断が伴います

ドクタージャーナル編集部 2019.03.27

受け入れたくてもできないという状況もある 私は4箇所の医療機関で非常勤医として主にアレルギー・呼吸器疾患の患者さんを診ています。 それぞれが特色 ...

渡邉直人

NPO法人東京アレルギー・呼吸器疾患研究所 副所長

渡邉 直人

連載渡邉直人氏インタビュー:NPO法人を設立し、アレルギー・呼吸器疾患の予防および診断・治療の普及に取り組む

#04 免疫療法が、呼吸器感染症や重症のアトピー性皮膚炎の治療にも利用できないかと考える

ドクタージャーナル編集部 2019.03.25

自己NK細胞免疫療法 蔵前内科クリニックでは手術のできない進行がん・末期がん・手術後のがん再発防止を目的とする患者さん等に、第四の癌治療として活 ...

渡邉直人

NPO法人東京アレルギー・呼吸器疾患研究所 副所長

渡邉 直人

連載渡邉直人氏インタビュー:NPO法人を設立し、アレルギー・呼吸器疾患の予防および診断・治療の普及に取り組む

#03 アレルギー科は時代の先端を走っていると言えるかもしれません

ドクタージャーナル編集部 2019.03.22

東京アレルギー・呼吸器疾患研究所 1996年4月に牧野荘平所長が東京アレルギー疾患研究所を設立されましたが、この度地域住民や国民のために役に立つ ...

渡邉直人

NPO法人東京アレルギー・呼吸器疾患研究所 副所長

渡邉 直人

連載渡邉直人氏インタビュー:NPO法人を設立し、アレルギー・呼吸器疾患の予防および診断・治療の普及に取り組む

#02 かかりつけ医は広く浅くの医療知識を身につけ、専門病院への紹介のタイミングが重要

ドクタージャーナル編集部 2019.03.20

自分の力量を正確に捉え正しい見立てを行う 医療の細分化によって、診療科目はそれぞれの専門分野に分かれていますから、例えば消化器の得意な医師は消化 ...

渡邉直人

NPO法人東京アレルギー・呼吸器疾患研究所 副所長

渡邉 直人

連載渡邉直人氏インタビュー:NPO法人を設立し、アレルギー・呼吸器疾患の予防および診断・治療の普及に取り組む

#01 開業医でも取り組めるアレルギー・呼吸器疾患治療のガイドラインを作りたかった

ドクタージャーナル編集部 2019.03.18

人と接する仕事がしたかった 私は、人と接する仕事を通じて多くの人の役に立ちたいと思いました。弁護士や教師の仕事も考えましたが、いろいろな人と分け ...

山口晴保

認知症介護研究・研修東京センター長

山口 晴保

連載山口晴保氏インタビュー:患者さんや家族のQOLを高めることが認知症の実践医療

#09 山口晴保氏 「いままでの長寿礼賛から、これからは豊かに生きることへの価値観の転換が必要」

ドクタージャーナル編集部 2019.03.15

長寿ゆえに増える認知症 予防をすれば認知症は減らせると思っている人たちがいます。 残念ながら現時点では、一部の認知症を除いて認知症を完全に予防す ...