小阪憲司

横浜市立大学名誉教授

小阪 憲司

連載小阪憲司氏インタビュー:レビー小体型認知症の最大の問題は医師の誤診

#01 小阪憲司氏 – 1976年、世界で初めてレビー小体型認知症を報告する。

ドクタージャーナル編集部 2018.11.07

島薗安雄教授に感銘を受け神経病理学に進む。 私が医師を目指したきっかけは、小学生の頃に読んだ、赤十字の父アンリデュナンの伝記に感銘を受け、医者の ...

高橋昭彦

ひばりクリニック院長

高橋 昭彦

連載高橋昭彦氏インタビュー:本人だけでなく家族も支える小児在宅医療とは

#01 高橋昭彦氏「へき地医療での経験が、私にとっての在宅医療の原点となっています。」

ドクタージャーナル編集部 2017.09.13

へき地の診療所で始めた定期訪問診療で多くのことを学びました。 私は滋賀県で教員の父と看護師の母のもとで育ちました。母の影響もあって中学時代から漠 ...

英裕雄

新宿ヒロクリニック院長

英 裕雄

連載英裕雄氏インタビュー:在宅医療で培った資源を活かした地域のかかりつけ医を目指す

#01 英裕雄氏「医師にとって、在宅医療には多くの魅力があります。」

ドクタージャーナル編集部 2017.09.06

1996年の開業時から在宅医療に取り組んできました。 最初の開業は1996年の曙橋内科クリニックでした。その後、2001年に新宿区西新宿に新宿ヒ ...

藤田和子さんとご家族

『認知症になってもだいじょうぶ!』著者

藤田 和子

連載藤田和子氏:しなやかさと力強さで創る認知症になってもだいじょうぶな社会

#01 藤田和子氏「認知症は高齢者だけの問題ではない。」

ドクタージャーナル編集部 2017.09.01

2017年5月28日、最近では国際的な観光スポットになった渋谷駅前から道玄坂を上がったところにある書店で「藤田和子出版記念会」が開かれた。  開 ...