高齢者の多剤服用防止で処方見直し 減薬へ厚労省方針

産経ニュース|2018年11月07日

高齢者が医薬品の多剤服用(ポリファーマシー)から健康被害を受ける問題があるとして、厚生労働省が減薬を念頭に医薬品の処方を見直すよう医療機関などに ...

続きを読む

するとコメントすることができます。

コメントを残す

するとコメントをすることができます。

新着コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のニュース

more

平成18年の介護保険制度見直しで、悪性腫瘍の第二号被保険者への介護保険適用を実現させる 平成16年と平成17年に、厚生労働省から介護保険制度の中 ...