• 「線虫がん検査」実用化は予定通りに、次はすい臓がん向け“特殊線虫”も

    HIROTSUバイオサイエンスは2019年12月17日、開発を進めてきたがん検査サービス「N-NOSE」の実用化を、福岡県知事に報告した。N-N ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年12月27日

      2020年1月に予定通り実用化

      0
  • アップルが従業員に遺伝子検査サービス無料提供。「治療」から「予防」へ - Engadget Japanese

    アップルが従業員向けの医療施設「AC Wellness」を通じて、スタッフに無料の遺伝子検査を提供し始めたことが報じられています。 ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年12月27日

      リアクティブ(症状が出てからの治療)からプロアクティブ(症状が出る前からの予防措置)

      0
  • 「“健康のデザイン”を支援したい」――医療系AI分析とオンライン診療のMICINの目線

    オンライン診療で業績を伸ばすMICIN。並行して、人工知能(AI)を使った疾患分析なども手がける。目指しているのは罹患を避けられる「健康のデザイ ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年05月09日

      AIによる医療データソリューション
      オンライン診療サービスcuron(クロン)

      理想を唱えるだけでなく、着実に実現していく行動力。
      素晴らしい!!

      0
  • 終身契約の施設から80代で出されたワケ - ライブドアニュース

    有料老人ホームは「終の住処(ついのすみか)」になるとは限らない。多額の入居金を払っていても、認知症の発症などを理由に一方的に退去を命じられること ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年05月04日

      有料老人ホームは、価格・サービスが様々。
      施設側・入居者側それぞれがニーズ・経済状況に合わせて、ある程度選択できることは健全。
      また選択した責任を互いに認識することも大切。

      ただし、入居時の約束を守らない施設があるとしたら、大きな問題。

      入居者にとっては精神面・肉体面・経済面などスイッチングコストが高いサービス。
      しかも、弱い立場の入居者にとっては、施設側の理不尽に対して泣き寝入りせざるを得ないケースもある。
      ※現状では施設ケアマネが中立的な役割を果たしづらいケースもある。

      理不尽な施設から入居者を守る仕組みを強化する必要がある。

      1+
  • 健康的な生活を立て直す基本5|筋トレ、睡眠、食生活、ストレスケア、継続すること

    健康的な生活をするコツをインターネットで探していると、あまりに数が多すぎて、どれを採用するか悩んでしまいそうです。でも、正直言って、睡眠、エクサ ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年05月03日

      20代・30代は、筋トレの時間・プログラム・ウエイトを事前に決めて、
      気合で習慣を守っていましたが、
      40代の今は、時間だけを決めてとりあえずジムへ。

      プログラムは無理せず心身と会話し、エクササイズしながら決めています。
      汗を流すとストレス発散にもなるし、食事・睡眠も健康的になってくる。

      極端なことをやって、無理をするより、
      無難なことをコツコツやることの大切さを、今は楽しんでいます(^^)

      1+
  • 一宮市:福祉施設に麻雀ゲーム機導入 コナミ無償提供 | 高齢者ニュース.com

    愛知県一宮市の福祉施設「木曽川老人いこいの家」に、大手ゲームメーカーのコナミアミューズメントが無償で最新の麻雀ゲーム機を設置し、無料で楽しめるよ ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年04月19日

      以前訪問した施設は、入居者もスタッフも笑顔がなく、ご家族が不安がっていた。

      高齢者も遊びたいし、遊び心は健康を維持する上で重要。

      理想は、人とのコミュニケーションを通じてのレクリエーションだが、
      スタッフ不足であれば、高齢者に適したゲーム機を活用することも大切な考え。

      0
  • 認知症医療の第一人者が語る「みずから認知症になってわかったこと」 | 文春オンライン

    社会の高齢化に伴い、認知症患者が急増している。厚労省の発表によれば、2012年時点で国内の65歳以上の認知症患者数は462万人にのぼり、2025 ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年04月16日

      本人・家族、ケアーする側も、重要なのは
      ありのままを受け入れ、笑いを絶やさず、前向きに生きること。

      大切にしたいと思います。

      0
  • スポーツジムに通う費用を医療費控除する方法。生活習慣病の方は要チェック  | ZUU online

    アクティブシニアという言葉を象徴するように、スポーツジム(フィットネスクラブ)に通うシニアの割合は高いです。一方で、スポーツジムの費用は固定費と ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年03月02日

      シックケアも大切ですが、
      もっと大切なのはヘルスケア。

      0
  • PET検査の脳画像で、AIがアルツハイマーをこれまでより6年早く予想

    高齢になると発症しやすくなる病気はたくさんあるが、それがあらかじめ予想できたらどうだろう。消費者向けDNAテストで、一部の病気の遺伝子リスクの存 ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年03月01日

      「神経細胞が死んでしまう前の初期の状態で医療的に介入することができれば、病気の進行を遅らせることができる。」
      早期発見が重要。

      0
  • がん研究者が心の底から「標準治療を選んで!」と訴える理由(大須賀 覚)

    「本当に、本当に、皆さんに知って欲しいことがあって、今回は強い思いを持って、この記事を書きます」 米国在住のがん研究者・大須賀覚医師がここまで訴 ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年02月27日

      医療については、高額だから良いということではない。
      医療費のメカニズムを考えれば理解しやすい。
      標準治療以外が、標準以上というわけでもない。

      損得勘定ではなく誠実性を大切にしている
      勤勉な医師がそばにいると、医療リテラシーが
      身につきやすい(^^)

      1+
  • 食生活が大きな要因に! 世界で最も健康な国 トップ10

    ブルームバーグの最新の「健康な国」指数によると、世界で最も健康な国トップ10のうち6カ国をヨーロッパの国が占めている。2018年には6位だったス ...

  • 忘れた記憶を薬で回復 東大など世界初、認知症治療目指す

    忘れてしまった記憶を薬で回復させる実験に成功したと、東京大や北海道大などの研究チームが発表した。記憶を回復させる効果がある薬の発見は世界初という ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年02月26日

      実用化は簡単ではないだろうが、記憶回復の解明が進むことは喜ばしい。

      0
  • 国内初、内視鏡画像から「がん」を見つけるAI発売

    オリンパスは2月25日、内視鏡画像を診断するAI(人工知能)「EndoBRAIN」を3月8日に発売すると発表した。検査中にリアルタイムで腫瘍を判 ...

    • 森口敦

      森口敦

      2019年02月26日

      AIの強みを活かし、ついに製品化。
      画期的!!
      ぜひ、検査を受けたい。

      0
  • 介護業界の常識くつがえすベンチャー。「仕事の細切れ化」で人手不足解消

    人手不足が深刻化する介護業界。「仕事がきつそう」というイメージも人を集めにくい理由になっている。そこで業界の常識を覆す「仕事の細切れ化」によって ...

    • 森口敦

      森口敦

      2018年12月20日

      どんなに志の高い介護職員も、疲れ切った状態が続けば、目配り・気配り・心配りが難しくなってくる。記事のように短時間でサービスに集中できる仕組を作ることが大切だと思う。
      「ひたすらお年寄りの話を傾聴する役割」、重要!!

      0
  • 人間の健康のために力を尽くす悪魔のメッセージ 「日本の医療は危機に瀕しているぞ」

    厚生労働省の「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」で構成員となっているデーモン閣下。心優しい悪魔に、なぜ今、医療のかかり方を見直さないとい ...

    • 森口敦

      森口敦

      2018年12月18日

      「#8000(子ども医療電話相談事業)」や「かかりつけ医」の重要性について、とても分かりやすい記事です。
      デーモン閣下は、やはり親切な悪魔です。

      0
  • 「とくダネ!」小倉智昭さんが患った膀胱がん かつては菅原文太さんや松田優作さんも… 〈週刊朝日〉

     人気キャスターの小倉智昭さん(71)が5日、司会を務めるフジテレビ系の情報番組「とくダネ!」のエンディングで、膀胱(ぼうこう)がんのために膀胱 ...

    • 森口敦

      森口敦

      2018年11月05日

      無事に復帰されることをお祈り申し上げます。

      0
  • 厚労省:医師処方薬、配送可能に - 毎日新聞

     患者がスマートフォンやタブレット端末で薬剤師の説明を受けて処方薬を自宅に配送してもらえるよう、厚生労働省が医薬品医療機器法(薬機法)を改正する ...

    • 森口敦

      森口敦

      2018年11月05日

      認知症の親を介護する家族にとっても
      ありがたい。
      過剰な薬の最適化などのアドバイスも
      遠隔でアドバイスしてもらえると
      嬉しい。

      0
  • 血糖値を採血不要センサーで測定、初の非侵襲式

    ライトタッチテクノロジー(京都府木津川市)は、採血不要の自己測定式血糖値センサーを2021年をめどに商品化する。年内に開発品の臨床試験を開始し、 ...

    • 森口敦

      森口敦

      2018年10月27日

      画期的!!

      0
  • 順番待ちで入れない」は昔の話!いまこそ「特養」が狙い目です(週刊現代)

    「安かろう、悪かろう」「何十万人が順番待ち」。特養にはそんなイメージが伴うが、状況は変わっている。実は、安く、良質なサービスが受けられるチャンス ...

    • 森口敦

      森口敦

      2018年10月19日

      ハード面だけでなくソフト面も含めると、大手企業が運営する
      介護付き有料老人ホームに負けない特養もあります。

      現場リーダーとメンバーが活き活きと働いているホームは、入居者も笑顔。

      0
  • Google AI、転移性乳がんの検出精度で99%達成と主張。医師は患者ケアに集中可能に - Engadget Japanese

    Googleが、発見の難しい転移性のがん細胞を、医師よりも高精度に見つけ出すAIツールを開発しました。このAIはLymph Node Assis ...

    • 森口敦

      森口敦

      2018年10月16日

      AIの得意分野。

      0

まだ記事がありません

2フォロー 1フォロワー
1フォロー 2フォロワー