高橋壮芳

あえて治療をしないという選択ができることも、在宅医の条件だと思います。

連載あえて治療をしないという選択ができることも、在宅医の条件だと思います。

#01 在宅医療こそが、私がイメージしていた医師の姿だと強く思いました

2021.01.06

連載あえて治療をしないという選択ができることも、在宅医の条件だと思います。

#02 在宅医療では、病院の在宅医療に対する理解と連携が絶対に必要です

2021.01.08

連載あえて治療をしないという選択ができることも、在宅医の条件だと思います。

#03 在宅医療では家族の協力と理解が非常に重要で、できる治療も決まってしまいます

2021.01.11

最新記事・ニュース

more

「開業したいけど、何をすべきかよく分からない」、「開業してみたは良いものの、なかなか集患できない」というお悩みを抱えていませんか? クリニック激戦区の新宿にて1日に400人ほどが来院するクリニックに成長させた実体験をもとに、経営ノウハウを分かりやすくお伝えしていきます。

オンラインでの疾患啓発活動 疾患啓発とは、製薬企業が患者さんやそのご家族に直接働きかけるマーケティング活動のことを指します。疾患の早期発見や治療…