ハーバード大出身の専門医が挑む、がん患者の選択肢増やす新アプリ

NewsPicks|2018年10月06日

ハーバード大学出身の2人のがん専門医が、香港の大富豪、李嘉誠の支援を受けてITを活用してがん治療の新時代を切り開こうとしている。2人が立ち上げた…

するとコメントすることができます。

新着コメント

  • 森口敦

    2018年10月07日

    医師も万能ではない。
    患者側が治療の選択肢を見つけられる仕組みが大切。

  • 2018年10月06日

    がん患者主体で治療が選べるという未来は、非常に嬉しい。
    医者もよりよい治療法を提示しようという風になるだろう。
    情報が伝わることでフェアになっていく方向に、日本が進むかどうか注目していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事・ニュース

more

せっかく開業するなら、患者さまが集まるクリニックにしたいと思いませんか? 実は、クリニック経営が上手くいくかどうかは、開業した時点でもうほとんど決まっています。この連載では、特に重要な「立地」について詳しくご紹介します。正しい立地を知ることで、患者さまが集まりやすいクリニックになるでしょう。

クリニックのM&Aが注目される理由は、後継者不在の開業医が増えてきたという理由だけではありません。最近、「医療と経営の分離」という言葉も…