業界主要プレイヤーがリレー形式で語る電子カルテの本当の選び方

多くの先生方が1日の中で最も長い時間触れられるクリニックにある機器といえば「電子カルテ」ではないでしょうか。現在はありとあらゆる種類の電子カルテが登場しています。
一方、選択肢が多くなったことで電子カルテ選びが複雑になったことも事実かと思います。
本連載では「これから電子カルテの導入を考えている先生」や「すでに電子カルテを使われている先生」あるいは「先生に代わって電子カルテの入力をされているクラークさん」に向けて、電子カルテメーカーを取り扱っている各社からそれぞれの会社の特長、思いなどをリレー形式でご提供致します。(PHCメディコム株式会社 小川誠一郎)

#01 不安なく使いたい先生のための手厚いサポート

2021.04.29

#04 オンプレミスとクラウドの特徴から考える電子カルテの選び方

2021.07.05

最新記事・ニュース

more

子供に事業を継いでもらう親族承継、院内で勤務する医師に事業を委ねる院内承継のほかにある、もう1つの選択肢が第三者承継(M&A)です。本稿では「M&Aとは何か?」から始まり、そのメリットやデメリット、そして成功のポイントや事例を解説します。

開業医と勤務医には年収に大きな差があります。一方で同じ開業医でも診療科目ごとに年収は異なるもの。年収が全てではありませんが、各診療科目の特徴でもあります。収入を考えることはキャリア選択のために欠かせません。開業するにあたって、年収についても把握しておきましょう。

前回は、どのような準備をすれば円滑に事業承継を進められるかという点に着目し、『資料』『第三者の視点』『逃げ道』の3つが必要であるとお伝えしました。「継ぐ側」にとって欲しい情報が集められている資料の大切さを説きましたが、今回は残る『第三者の視点』と『逃げ道』について解説したいと思います。