鈴木央

鈴木央氏インタビュー:緩和ケアや在宅医療の目標とは、QOLを高め、生活を支えること

連載鈴木央氏インタビュー:緩和ケアや在宅医療の目標とは、QOLを高め、生活を支えること

#01 鈴木央氏:1977年から緩和ケアに取り組み、在宅ターミナルケアの先駆的な存在といわれる。

2020.08.12

連載鈴木央氏インタビュー:緩和ケアや在宅医療の目標とは、QOLを高め、生活を支えること

#02 緩和ケアとは決して消極的な治療ではなく、患者さんのQOLを高めるための一つの手法

2020.08.14

連載鈴木央氏インタビュー:緩和ケアや在宅医療の目標とは、QOLを高め、生活を支えること

#04 患者さんは様々な不安を抱えている。だから支援する医療、優しい医療を目指す。

2020.08.19

話題のニュース

more

1.前回のおさらい 前回記事では、クリニック市場傾向と医療広告における難しさがあること、オフライン広告とインターネット広告の特徴と費用の比較につ ...

1.クリニックの集客事情と厳しい現実 クリニックの経営者や広告代理店から、「インターネット広告を使ったクリニック集客にはどのような方法があるのか ...