絶壁を背負った覚悟で開業し、 常にワンランク上を目指した結果がここにある。

#01 すべてが揃ったオールランドの健康公園がコンセプトの「ヘルスパーククリニック」

群馬県高崎市の医療法人社団美心会黒沢病院が2009年7月に開設した「ヘルスパーククリニック」。最先端の予防医療、健康診断、治療、運動ができる施設である。 予防という概念がまだ重要視されていなかった時代に黒澤功理事長が構想して実現した、外来診療、メディカルフィットネス、人間ドック、デイケア、美容皮膚科などで構成される複合医療施設だ。 4階建て延床面積1万3千平方メートルという広々としたスペースは開放感に溢れ、病気の早期発見と予防に重点を置き、最高の総合医療サービスの提供をめざしている。 黒澤功理事長は、1代で総合医療サービスを提供する北関東随一の医療機関を築き上げた。 (『ドクタージャーナル Vol.1』より 取材・構成:絹川康夫, 写真:安田知樹, デザイン:坂本諒)
このエントリーをはてなブックマークに追加

予防医療を中核とした健康公園クリニック

黒沢病院附属ヘルスパーククリニックは、予防を第一の使命とし、MRI、マルチスライスCT、マンモグラフィ、超音波診断装置、血圧脈波検査装置など、最先端の診断装置を設置している。

撮影・診断を行った検査結果をもとに、保健、運動、栄養の面からトータルにバックアップし、検査結果で異常が見つかった場合は、外来で診察することになる。すべてが揃ったオールランドの健康公園というコンセプトが実現された施設なのである。

「これからは予防医療の時代であるとずっと考えてきました。誰も病気になりたくありませんから、病院として早くから人間ドックを手がけてきました。

50歳から通ってもらい、60歳になって病気になったのでは、10年間信頼し続けてきた受診者の方に申し訳ないと思っていたのです。

健康公園の設計図は20年も前にでき上がっていたのですが、ようやく実現することができました。発病前に運動をしてもらう施設を設け、オーダーメードの運動メニューを提供し、食事指導に従ってもらいます。

それを行って健康を取り戻している人がたくさんいらっしゃるのです」と黒澤功理事長は語る。

メディカルフィットネス&スパ

メディカルフィットネス&スパ「ヴァレオプロ」(ラテン語で健康増進を意味する)とは、医療と連携した新しいスタイルの疾病予防運動施設である。健康運動指導士がカウンセリングをもとに運動プログラムを作成する。

会員の運動状況は自動的に記録され、結果表が定期的に会員に渡されてメディカルチェックに活用される。スパには敷地内の地下から汲み上げている天然温泉の露天風呂も備える。しかも入会金、月会費は周辺のフィットネスクラブと比べても安いくらいだ。

年間15,000名以上が受診する「人間ドック」

高崎健康管理センターは、人間ドックと健康診断の施設である。全身MRI腫瘍ドック、心血管ドックなどの最先端医療機器、専門医による診察・検査で、健康をサポートする。ドック着は、上下組み合わせ30種類から好きなカラーを選べる。

このセンターの呼び物は、イタリア製家具がふんだんに取り入れられたホテルさながらの優雅な空間である。

ドック専用宿泊19室は、世界各国の都市をイメージした内装が施されている。レストランは高級感あふれるメニューを提供し、食器は陶器を使い、クリニックであることを忘れさせる。

提供される米や食材の品質にも時には現地に買い付けにも行くという黒澤理事長のこだわりが徹底されている。まさにリゾートに滞在した気分を味わいながら人間ドックが受けられ、しかも料金がいたって一般的なのに驚く。

黒沢病院附属ヘルスパーククリニック

診療科目:泌尿器科、脳神経外科、内科、循環器内科、呼吸器内科、内視鏡内科、外科、消化器外科、皮膚科、整形外科、歯科・歯科口腔外科、専門外来(循環器、糖尿病、乳腺、排尿機能、肝臓、呼吸器、無呼吸、インプラント、禁煙外来)、予防接種
※人間ドック、脳ドック、各種健康診査、保健指導は当施設3F・高崎健康管理センターにて実施している。

(続く)

このエントリーをはてなブックマークに追加