なぜ、はしかは危険なのか? その圧倒的な感染力と、人体への脅威となるメカニズム|WIRED.jp

WIRED.jp|2019年02月28日

はしか(麻疹)が国内外で猛威を振るっている。世界一感染力の強い病気とされ、長期的な後遺症を残すこともある感染症は、いかに素早く広がって人体にダメ…

するとコメントすることができます。

新着コメント

  • 諒坂本

    株式会社Tcial代表 2019年02月28日

    麻疹のウィルスは肺の中で増殖するインフルエンザより効率的に外界に脱出し、感染性の霧となり、最大2時間もその場にとどまる。恐ろしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事・ニュース

more

せっかく開業するなら、患者さまが集まるクリニックにしたいと思いませんか? 実は、クリニック経営が上手くいくかどうかは、開業した時点でもうほとんど決まっています。この連載では、特に重要な「立地」について詳しくご紹介します。正しい立地を知ることで、患者さまが集まりやすいクリニックになるでしょう。

クリニックのM&Aが注目される理由は、後継者不在の開業医が増えてきたという理由だけではありません。最近、「医療と経営の分離」という言葉も…