ドクタージャーナル編集部

連載「パーソンセンタードケア」と「地域における連携ケアの重要性」

#07 認知症になっても希望を持って生きていける文化になっていくことを望みます

ドクタージャーナル編集部
ドクタージャーナル編集部
2020.02.19

認知症が切り拓く明日の日本の姿 元永: 最近の傾向で言えば、悪性の社会心理とは教育現場でのいじめのラインナップともいえますね。そこには一方的な関 ...

0Picks
  

ドクタージャーナル編集部

連載「パーソンセンタードケア」と「地域における連携ケアの重要性」

#02 認知症の人の生きる表現を「症状」としてしか見ていない、ということ

ドクタージャーナル編集部
ドクタージャーナル編集部
2020.02.03

認知症の人の生活のしづらさを理解する 元永: 多くのドクターは認知症の人を「対処する」「対応する」、といった診療の対象者として診ることが多いと思 ...

0Picks
  

ドクタージャーナル編集部

連載「パーソンセンタードケア」と「地域における連携ケアの重要性」

#01 認知症に「向き合う」のではなく、「共に生きる」「共に歩む」という視点が大切です

ドクタージャーナル編集部
ドクタージャーナル編集部
2020.01.31

今や認知症は国家としても取り組むべき課題 司会: 周知のように、本年(平成24年)6月18日に厚生労働省認知症施策検討プロジェクトチームより「今 ...

0Picks