血液1滴で、卵巣がんを98・8%の精度で判別…国立がん研究センターなど成功 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)|2018年10月31日

 国立がん研究センター(東京都中央区)などの研究チームは17日、血液1滴を使った検査法で卵巣がんを98・8%の高率で判別することに成功したと、国 …

続きを読む

するとコメントをすることができます。

新着コメント

  • Yamato Hikosaka

    彦坂 大和

    2018年10月31日

    こちらの記事もですが、癌の発見を簡単にできるようになるのはありがたい話。
    更に技術が発達していくことにも期待しますが、我々もここまで検査のハードルを低くしてもらったことを活用しなければならないな、と思いました。
    http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1810/29/news091.html

    0
このエントリーをはてなブックマークに追加