地域のかかりつけ医が担うこれからの認知症診療

連載地域のかかりつけ医が担うこれからの認知症診療

#01 認知症の人を「人」として見ることのない文化の問題点

2020.02.28

連載地域のかかりつけ医が担うこれからの認知症診療

#02 認知症になっても人として生きてゆく希望は失われないという状況に変える

2020.03.02

連載地域のかかりつけ医が担うこれからの認知症診療

#03 症状を「コミュニケーションとして考える」ということの重要性

2020.03.04

連載地域のかかりつけ医が担うこれからの認知症診療

#04 今までの認知症医療やケアのあり方は、「問題の事後的な対応」が主眼となっていた

2020.03.06

連載地域のかかりつけ医が担うこれからの認知症診療

#05 認知症の人は何で困っているのか。それを一緒に掘り下げて考える必要があります。

2020.03.11

連載地域のかかりつけ医が担うこれからの認知症診療

#06 地域のかかりつけ医が大きな役割を担うこれからの認知症医療

2020.03.13

最新記事・ニュース

more

「開業したいけど、何をすべきかよく分からない」、「開業してみたは良いものの、なかなか集患できない」というお悩みを抱えていませんか? クリニック激戦区の新宿にて1日に400人ほどが来院するクリニックに成長させた実体験をもとに、経営ノウハウを分かりやすくお伝えしていきます。

オンラインでの疾患啓発活動 疾患啓発とは、製薬企業が患者さんやそのご家族に直接働きかけるマーケティング活動のことを指します。疾患の早期発見や治療…