医療法人公朋会 理事長 

西嶋 公子

連載住民参加型の地域包括ケアを志向し、 コーディネーターとして住みやすい街づくりに尽力する

#02 地域のかかりつけ医として街づくりに取り組む

西嶋 公子
西嶋 公子
2019.08.23

地域包括ケアの先駆け、住民参加型のボランティアグループ「暖家の会」 平成元年に、地域ボランティアグループ「暖家の会」を設立しました。 「暖家の会 ...

0Picks
医療法人公朋会 理事長 

西嶋 公子

連載住民参加型の地域包括ケアを志向し、 コーディネーターとして住みやすい街づくりに尽力する

#01 医療だけでは解決できないこと、不十分なことがあります。

西嶋 公子
西嶋 公子
2019.08.19

98名の小児がんの子供達を看取った辛い経験 私は大学を卒業後、国立小児病院血液科に研修医として入り、そこで多くの小児がんの子供を受け持ちました。 ...

0Picks
新宿ヒロクリニック 院長 

英裕雄

連載英裕雄氏インタビュー:在宅医療で培った資源を活かした地域のかかりつけ医を目指す

#02 英裕雄氏「在宅医療の延長線として外来診療を捉えています。」

英裕雄
英裕雄
2019.08.16

在宅医療の延長線としての外来診療です。 現在私たちは、外来診療にも力を入れています。 それは、在宅医療の延長線として外来診療を捉えているからです ...

0Picks
三鷹あゆみクリニック 院長 

高橋壮芳

連載あえて治療をしないという選択ができることも、在宅医の条件だと思います。

#05 在宅医療では家族の協力と理解が非常に重要で、できる治療も決まってしまいます

高橋壮芳
高橋壮芳
2019.08.12

在宅医療では患者さんから逃げられない。 看護師にとって在宅医療の現場では、病院のように周りの医師やスタッフに聞くということもできず、その場で自分 ...

三鷹あゆみクリニック 院長 

高橋壮芳

連載あえて治療をしないという選択ができることも、在宅医の条件だと思います。

#04 医療の世界では100%はなく、中間のグレーの部分が多い世界だと感じています

高橋壮芳
高橋壮芳
2019.08.09

患者さんのわがままは信頼関係の証 医師にとって病院はホームグラウンドですが、在宅は患者さんのホームグラウンドなので、そこでは医師はいわばアウェイ ...

新田クリニック 院長 

新田國夫

連載新田國夫氏インタビュー: 高齢者と認知症の在宅診療で取り組む地域住民のための医療

#01 新田國夫氏:在宅医療を求めている患者さんの多くが、高齢者と認知症の人だということに気づく。

新田國夫
新田國夫
2019.08.08

― 新田先生は4半世紀以上に及び在宅医療に取り組まれています。当時としてはまだ珍しかったと思われますが、そのきっかけとは何だったのでしょうか。  ...

三鷹あゆみクリニック 院長 

高橋壮芳

連載あえて治療をしないという選択ができることも、在宅医の条件だと思います。

#03 在宅医療では、病院の在宅医療に対する理解と連携が絶対に必要です

高橋壮芳
高橋壮芳
2019.08.07

在宅医療の取り組みで感じる魅力と課題 患者さんにとって在宅医療では治療の選択肢も多く、また制限も少ないので、そこは医師にとっても非常に魅力的です ...

三鷹あゆみクリニック 院長 

高橋壮芳

連載あえて治療をしないという選択ができることも、在宅医の条件だと思います。

#02 在宅医療こそが、私がイメージしていた医師の姿だと強く思いました

高橋壮芳
高橋壮芳
2019.08.05

紆余曲折して在宅医療にたどり着く 研修医当時の私は、在宅医療には全く興味を持っていませんでした。地方の無医村に行くことを視野に入れていたので、研 ...

三鷹あゆみクリニック 院長 

高橋壮芳

連載あえて治療をしないという選択ができることも、在宅医の条件だと思います。

#01 祖父の看取りで痛感したもどかしさが、医者の道に進ませた

高橋壮芳
高橋壮芳
2019.08.02

医学部で感じた大学病院に対する違和感 私は東京都三鷹市の出身です。当初は、医師を目指していたわけではなく、文系への進学を目指していました。ただ尊 ...

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(JMA) 理事長 

鄭義弘

連載地域医療連携と機能分化で地域内完結型の医療・福祉の実現を目指す社会医療法人

#06 神奈川県央地域における地域医療のモデルケースを作りたい。

鄭義弘
鄭義弘
2019.07.24

地域の中で完結できる医療・福祉環境を作る 鄭氏:この34万人を有する県央地域において、当法人が中心となって地域と連携しながら、海老名、綾瀬、座間 ...

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(JMA) 理事長 

鄭義弘

連載地域医療連携と機能分化で地域内完結型の医療・福祉の実現を目指す社会医療法人

#05 機能分化の必要性を痛感し、地域医療連携を進める。

鄭義弘
鄭義弘
2019.07.22

海老名内科フォーラムという研究会を作る 鄭氏:私が18年前に消化器内科医として赴任してきた当時、私の臨床医としての経験では最も忙しかったのですが ...

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(JMA) 理事長 

鄭義弘

連載地域医療連携と機能分化で地域内完結型の医療・福祉の実現を目指す社会医療法人

#04 一つの医療法人で、医療から福祉までの全てのサービスを一括して提供する。

鄭義弘
鄭義弘
2019.07.19

複数の都道府県にまたがる社会医療法人として、全国初の厚生労働大臣認定を受ける。 - 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンスの取り組みについて ...

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(JMA) 理事長 

鄭義弘

連載地域医療連携と機能分化で地域内完結型の医療・福祉の実現を目指す社会医療法人

#03 キャンプ座間返還跡地に総合病院を新設し、救急搬送の域内完結率改善に取り組む。

鄭義弘
鄭義弘
2019.07.17

課題は必要な部署に対する有効な人材配置 鄭氏:当法人の人材確保に関しては、地域差はありますが全体的に見れば順調だと思います。 医師については、十 ...

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(JMA) 理事長 

鄭義弘

連載地域医療連携と機能分化で地域内完結型の医療・福祉の実現を目指す社会医療法人

#02 医療法人の理事長になるとは夢にも思っていませんでした。

鄭義弘
鄭義弘
2019.07.15

経営判断では医療の質が最優先されるべき - 鄭理事長は、平成23年に理事長に就任されたと伺っています。最初のころは病院経営に携わるつもりは無かっ ...

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(JMA) 理事長 

鄭義弘

連載地域医療連携と機能分化で地域内完結型の医療・福祉の実現を目指す社会医療法人

#01 患者さんの「不安」に寄り添い「安心したい」という思いに応える医療を常に心がける。

鄭義弘
鄭義弘
2019.07.12

常に患者さんが何を望んでいるかを考える 海老名総合病院は神奈川県県央地域(海老名市、綾瀬市、座間市)の機関病院として急性期医療を担っている。 そ ...

お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック 院長 

銅冶英雄

連載「患者自身の自立」を促す運動療法で 「機能リハビリ」に力を入れる整形外科医

#04 『患者様の痛みはもちろん、きちんとその根本的な部分を治療する』が基本

銅冶英雄
銅冶英雄
2019.07.03

口コミ、紹介による増患 今でこそ、順調に集患できているという同クリニックだが、開院当初は患者数がなかなか増えなかったという。 銅冶院長:「開院か ...

お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック 院長 

銅冶英雄

連載「患者自身の自立」を促す運動療法で 「機能リハビリ」に力を入れる整形外科医

#03 自分に合わせた運動療法で腰痛が劇的に改善し、リハビリの重要性を実感する。

銅冶英雄
銅冶英雄
2019.07.01

いかに目の前の患者様に本当に役立てるか 銅冶院長:「医療現場の医師にとって一番重要なのは、目の前にいる患者様に、いかに本当の意味で役に立てるかだ ...